お金を節約するために気を付けていること

物価は高くなり税金も上がりますし、何かと出費ばかりが増えているので節約に力を入れています。
収入を増やすのはなかなか難しいですが、少しの工夫でも長い目で見れば大きな節約となり、収入が増えるのと同じですので、日々のむだ遣いを徹底的に見直しています。
我が家はオール電化住宅なので、夜11時から朝7時までの電気代が驚くほど安く、その時間に電力量の大きい家電を使った家事などを終えるようにするとかなり電気代が節約になります。
炊飯やパン焼き、洗濯や掃除器がけなどは昼間の高い電気料金でやるのと3倍ほど電気代が異なります。
そのため、すべて深夜早朝にそれらの家電の利用をすませてしまうことで、電気代を節約しています。
エアコンも、なるべく電気代が高くなる1時間前くらいからつけるようにして、あとは温度を維持する程度の運転で行うと、たちあがり時の電力消費に浪費するのを防ぐことができます。
食費も毎日の事なので、なるべく安くなるよう気を付けています。
基本的に惣菜や出来合いのものは買わず、季節の野菜や魚などを安価に購入して出費を減らしています。
米や野菜は実家が農家なのでほとんど買わずに済んでいるのですが、それでもどうしても買わなくてはならない野菜などは、見切り品や特売品を購入します。
肉や魚は夜7時以降になると値引きシールが貼られるのでそれを買い、パンも半額シールが貼られていたらまとめて買って冷凍しています。
定期預金は10年ほど前と比べると金利が無いも同然になってしまいました。お金を増やすというよりは、なるべく使わないほうが効率よくお金が貯まると思います。
基本的に消耗品は安く抑えるように気を付けているので、スマホも中古をオークションで買って格安SIMで運用しています。
そのため、家族全員のスマホ代は1か月5000円程度です。いまソフトバンクなどのキャリアを利用していても簡単に乗り換えられますよ。(スマホ乗り換えソフトバンク
洋服や化粧品などもフリマアプリで安く購入することで、雑費を減らすことができますし、不要なものを出品するとお小遣い稼ぎになります。

やっぱり結構見てるらしいです

正直に言って、脱毛なんかに時間を使うなんてもったいないって思っていました。そもそも、お金かかるじゃないですか。
お金を無駄遣いする人なんてよくないって思っていたのですが、結局ムダ毛で彼氏と別れることになってしまいました。お金遣いが派手な人は嫌いだって言っていたのに、節約家は嫌だったみたいです。
というか、彼氏だけに限りませんが、特に彼氏はそういうの見ていることが多いです。女性にはつるつるであって欲しい的なことみたいです。
なんて無意味なって思ってしまいますね。ムダ毛では本来ないのにって思ってしまいます。現代って本当に歪んでいます。
でも、そういう世の中だからこそ、キレイにしていると男が寄ってくるのも事実です。びっくりしてしまうかもしれませんが、これが現実です。
だから、脱毛サロンに行った方がいいかな?って相談されたら、キレイにしておく手段として必要なことだから、絶対行った方がいい!って言っています。
毎日、キレイな状態を保つために女子は努力してるんだぞ!って男性に言いたいです。その努力に見合うだけの、見返りっていうのを真剣に欲しいって思うばかりです。
今日も、剃り残しがないかとか気にしつつ、頑張ってつるつるボディーを維持している感じです。

辺見えみりが若さを保つ秘訣…それは?

今、アラフォー世代に非常に人気の高い辺見えみりさん。

辺見えみりさんといえば、いつ見ても若々しい感じで、同世代にとってはどうやったらあんな感じで若さを保つことが出来るのか気になるところですよね?

実は、人気の秘密はその若さを保つところにあったんです。

若々しいのはもちろん、ファッションセンスも抜群なえみりさんがプロデュースした美容液が最近話題を集めています。

その化粧品がフルアクレフエッセンス美容液という化粧品で、製品として世に出すまでにかなり長い時間がかかったそうです。

それだけこだわりを持って作られた美容液のフルアクレフ。

アラフォーの同世代にとっては気になる商品であることは間違いありませんよね?

ちなみに、別にアラフォーだけの美容液というわけではありません!

10代でも20代でも、当然50代、60代と幅広くお使い頂ける化粧品です!
(…10代にとってはちょっと高いかもしれませんが。。)

最近満足にスキンケアが出来ていないな…という方に特におすすめしたいとえみりさんは言っています!

成分的にざっくりお伝えしますと、トレハロース、スクワランオイル、グリセリンなどただ保湿をするだけでなく、肌を守ってくれる成分をかなり濃縮して詰め込んであるそうなのできっと肌に効果的なのでしょう。

まだ発売されたばかりなので認知度は低いですが、これから人気に火が点く商品と言われています!

スキンケアに興味のある方は是非試してみては如何でしょうか?

低レベルなサイバーニュース

サイバーニュースなんて大したものではありませんが、インターネット上での犯罪予告なんかが多発していますね。
ああいう事件が起きるたびに、「子供にインターネットをやらせるなんて有害だ」なんてことをしたり顔で語り出すコメンテーター様がいます。
しかしながら、そういう発言を果たして本気で言っているのでしょうか。

犯罪予告というのは、手紙でもできれば掲示でもできるのです。
それがインターネットでできるようになったというだけです。
ですから、その子供に必要なのはインターネットをやめることではなく、犯罪予告というものが悪い行いであるということをわからせることのはずです。

こんな説明をするのも馬鹿らしいほどに簡単なことなのに、わざわざインターネットの有害性まで話が飛翔してしまうのか、私にはよくわかりません。
子供にインターネットをやらせないのではなく、犯罪予告といった軽率なことをさせない、そういった対策が必要なのです。
必要な対策を講じず、自分の意見である「インターネットの有害性」という意見を周囲の人に押し付けることを公共の場で行ってお金が頂けるんですからコメンテーター様はとても美味しい仕事ですね。

きっとコメンテーター様は炎上させることで我々にインターネット上のモラルについて考えさせるという風潮を作りだしたかったのかもしれません。
そうとは知らず、安易なブログを書いて申し訳ありません、とか言っておきましょうか。

カードローンを利用する前に

皆さんカードローンの利用を考えたことはありますか?
どうしてもお金が足りなくて困る時、借りたいなと思ったことがある方は多いのではないかと思います。
ですが未だに一歩踏み出せなくて利用したことがない…という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回はそういった初心者の方のためにカードローンを利用する前に必要なこと、またオススメのカードローン、キャッシングについて説明していきますね!

かくいう私も最初は初心者でしたので右も左も分からずカードローンを申し込みました。
私は無人契約機で申し込みをしに行ったのですが、そこで失敗をしてしまいました。
それは必要な書類のうちのひとつを家に忘れていたということです。なので一度家に戻り再び契約機に行くという非常に面倒な行動をとってしまいました。
なのでもし窓口や無人契約機で申し込みをしようとしている方がいるのなら行く前にしっかりと調べましょう。
足を運ぶのが面倒、またはお店に入っていくのを見られたくないという方にはインターネットでの申し込みがオススメです。

窓口、無人契約機と違って24時間申し込みが可能なところがほとんどなのも嬉しいですよね。

さて、続いてはオススメのカードローンです。
しかしこれは申し込みを行う方によって変わってきます。その人の希望に沿った銀行や消費者金融がそれぞれあるので一概にここがいい!とは言えません。しかしお試しで利用してみたい、という方にはアコムやプロミスといって30日間無利息サービスを行っているカードローンは向いていると思いますよ!

自分に合ったカードローンが知りたい!という方はこちらのキャッシング情報サイトで色々調べて下さい。
ここは初心者にもとても分かりやすくできているのでオススメですよ!

キャッシング即日審査で即日融資できる消費者金融はあるの?

消費者金融からお金を借りる人というのは、その融資スピードを期待して借入を申し込む人も多いのではないかと思います。

今すぐお金を借りる

こちらの金融情報比較サイトは、キャッシングの申込みをして即日審査をしてくれるだけでなく、即日融資までしてもらえる可能性がある消費者金融を紹介していますので、もし、お金に困っていて今すぐお金を借りたいという人は、ぜひこちらを利用してみてくださいいね。

即日融資できる消費者金融といえば、いろいろとありますが、アコム、プロミス、モビット、アイフルなど大手消費者金融にお願いするのが最も確実性が高い即日融資の方法かと思います。

中小の消費者金融の場合、即日融資ができないところもありますし、闇金融などの悪質業者も潜んでいますので、迂闊によく知りもしない悪質な業者からお金を借りてしまうなどの危険もいっぱいです。
したがって、初めてお金を借りる場合は上記の金融情報比較サイトを参考にして、自分のニーズにぴったりの消費者金融や銀行のカードローンの借入申込みをするのが良いのではないでしょうか。

ちなみに即日キャッシングを狙うのなら、振込融資によるものと、自動契約機でローンカードを発行するという2種類の方法が一般的ですが、振込融資を狙うのならできるだけ早いうちに消費者金融にインターネット申込みをしてしまうのがお勧めです。
銀行は15時には営業時間が終わってしまいますので、万全を期して朝の早いうちに借入の申込みをしましょう。

ハピネス度を測定する技術を開発ー日立

日立がすごい技術を開発したと発表しました。
なんと幸福度を測定する機械を作ってしまったとのことです。
幸福度…いわゆるハピネス度ですね!

これが一体何の役に立つのかと言うと…
このハピネス度の高さにより仕事にどう影響するのか、健康にどう影響するのかというのが分かるようになるということです。

ことわざに「病は気から」なんて言葉がありますが、
これがまさに数値として立証出来るということになりますよね。
これは日本経済にも、そして医学会にも大きな影響をもたらすかもしれません。

確かに気分が乗っている時って仕事もはかどりますし、何をやってもうまくいく気がするというかそんな感じがしますよね。風邪をひく時も言われてみれば疲れている時だったり、気分が落ち込んでいる時にひくような気もします。。。

ただ、勘違いしてはいけないのが、この機械を使ったからといって幸福度を上げることが出来るということではないことです。あくまで幸福度を計測する機械であって、幸福と感じれるかどうかは自分次第ということですからね。でも、幸せと感じている時と感じていない時でどう数字に表れるのかはかなり興味があることだと思いませんか?

例えば、勉強をたくさんして充実感のある時だったり、スポーツなどをして心地よい疲れのときなんかに計測してみてもハピネス度は上がっているのかもしれませんね。そう考えるとハピネス度と充実感というのはすごく似ているのかもしれないということも分かるかもしれませんね。

何はともあれ、日立はすごい機械を開発してくれましたよね。
今はまだ発表段階なので一般の私たちが使うにはまだまだ先のことになりそうですが、出来れば一般化、そして常用化してほしいものです。

相次ぐマクドナルドの不祥事について

つい先日のことですが、マクドナルドが販売するチキンナゲットにビニールや糸くずなどの異物が混入していたとして連日ニュースとなり話題となっていました。ここのところ何かとネガティブなニュースの多いマクドナルドだっただけに「またか…」と思っていた矢先、今度は歯が混入していたとして更にこの問題に追い打ちをかけています。

このニュースは一時7日未明にヤフーニュースでトピックスのトップに出たものの、数時間で記事ごと削除されてしまいました。ニュースの元ネタがTBSの深夜のニュースだっただけに、記事を消しても意味がないのに…と思っていたら、またその記事が復活していました。

あの記事が無くなったのは一体なんだだったのでしょうか。

それに、歯の異物が混入していたのは昨年の夏のことで、その時はその店舗の店長が謝罪し、セットの無料券だけで済まされたと言います。歯が入っていたのに無料券だけとは…。でも、そのお客さんは当時プラスチックのようなものと言っていたので、まさか歯だとは思わなかったんでしょうね。この件もナゲットに糸くずが入っていた問題を受けて、昨年のことに気付いてマクドナルドに問い合わせたことで発覚したそうです。

糸くずやビニールならまだしも、歯はさすがにまずいのではないでしょうか。
これからどのような展開を見せるか分かりませんが、さすがに今回の歯事件は大きな波紋を呼びそうな気がします。一部ネットでは「これでもマックを利用する人ばバカだ」なんて言われていますが、日本人はこういう風評をまともに受けやすいですから客足はぐっと減るでしょう。

仮にここからマクドナルドが復活を遂げるとしたら、
それはビジネスにおいて大きな参考になることは間違いありません。
逆に沈んでいくとしたらそれはそれで歴史的な事件とも言えるでしょう。
これからのマクドナルドに注目していきましょう。

最近のランドセル事情

最近、小学生を見て思ったのですが、
今って色々な種類のランドセルがあるということです。

私が子供の頃は、ランドセルといえば男子が黒、女子が赤というのは決まり事だったのですが、それがいつしか茶色が出て、灰色が出て、今は色々なカラーのランドセルが出ています。

小学生なんかだとファッションという概念とか、持ち物で個性を出すといった考えは無いに等しいので、おそらくそういうものは親の影響であることは間違いありません。

それだけファッションが多様化してきたということなのだと思いますが、子供にまでその波を押し寄せてしまうのはどうなのでしょうか。

そして、最近では海外でも日本のランドセルがブームということで、ニュースなどでも取り上げられていました。…まさかランドセルがブームという時代が来るとは。てっきり廃れていくものだと思っていただけにかなり意外でした。

そもそも、ランドセルはオランダのバックパックの呼称であるランセルがなまったものだと言われ、日本特有のものらしいです…。それすらも知りませんでした。

なので、ランドセルが海外で流行るというのは、まさに日本のファッション文化が取り入れられたということなのでしょう。海外ではファッションアイテムとして、大人も持っているのだとか…。

日本人からするとかなり異様な光景ですが、確かにバックパックという使い方で見れば丈夫ですし、もしかするとかっこいいのかも…とすら思ってしまいます。欧米系の人はなんでもかっこよく見えますからね。

そんな最近のランドセル…海外に行く時にお子さんから借りてみるのもいいかもしれません。
今のファッションの最先端ですからね…。

キャッシングはブラック情報を作らないように利用しよう

キャッシングの利用を始めたら以下の注意点を守りましょう。
それは、ブラック情報を作らないことです。
ブラック情報とは、個人信用情報機関に登録される事故情報のことです。
ブラックリストと呼ばれることもありますが、リストとして存在するわけではなく、こちらはあくまでも個々の情報として記録されているだけです。
個人信用情報機関では、キャッシング、カードローン、クレジットカード、携帯電話料金本体の分割払いなど借入れに関する申し込みをすることで自動的に個人情報が登録される機関です。
申し込み情報、審査の結果、借り入れ状況、返済状況など全てが登録されていきます。
さて、ここで問題になっているブラック情報ですが、3社以上への多重申込み、返済の延滞や滞納、債務整理などの借入れ上の債務者の過失を犯すことによって登録される情報のことです。
本来はあってはならない情報なので、事故情報やブラック情報などと呼ばれ方をします。
ブラック情報があるからと言って一概にその人に融資を行えないわけではありませんが、返済能力がないと判断されてしまう要素にはなるので審査は厳しくなるでしょう。
また、ブラック情報は内容に応じて半年~数年消えません。
そのため、こういった情報が残っていると今後の借入れにも大きく影響してきてしまいます。
借りても返済期日守り返していくことを普通に繰り返していくだけなら、ブラック情報とは無縁でいられますので、低金利キャッシングを利用する際には無理なく借りて計画的に返していくことが求められます。